2013年07月16日

科学…ということ

ちょっと堅苦しい話かも知れませんが『科学』って何でしょう。
アニメならガンダム、SF映画ならスターウォーズ

『科学』はよく使う聞き慣れたコトバなんですが
その定義や本質は今ひとつよくわからないのではないでしょうか。

『科学』の本質とは思想・哲学であり、ある目的を達するための
手法、取組み方です。

この世の理[ことわり]は正解が唯一存在し、それを解き明かし
理解する方法論
『科学』です。

その結果を組み合わせ『モノ』として形作っていくのが『工学』
ガンダムスターウォーズ『工学』の産物なのです。


ここでひとつ例を。
天動説地動説、当然天動説は非科学的で地動説こそ科学的でしょうか。

違います。天動説地動説も両方立派な『科学』です。

天動説が唱えられた2世紀当時、プトレマイオスはそれまでに
提唱されていたいくつかの天動説を体系化しました。

そこには神が作った人間世界である地球が宇宙の中心にあるべきとする
キリスト教的哲学や思想に合致したとはいえ、当時の水準で
確かな観測結果や理論を基にした『科学的考察の結果』があるのです。

たとえば地球が太陽の周りを回っている確かな根拠があるのに
宗教的理由によりそれを認めず天動説を唱えたなら
それは宗教であり非科学です。

そして誤りが判明し、より優れた観測結果や理論が現れたとき
それを認める勇気も『科学』には必要なのです。


難しい理論や数式は科学の本質ではありません。
何を犠牲にしてでも真実・真理に迫ろうとする姿勢
それが『科学』そのものなのです。


そしてその科学に真っ向から対抗するものとして3つ。

・宗教
・オカルト
・似非科学


が存在します。

このブログではこれらの宗教的思想、オカルト的考え
似非科学の実態
などをつらつらと語っていきます。
posted by 旭商事Web管理人 at 10:43| Comment(0) | 雑記